谷垣吉彦氏の新著 新型COVID-19の後遺症は「活性状態の水素」で改善するのかが発売されました。

本書はsuisoniaを用いた試験結果の報告や大変興味深いメカニズムなどが書かれており内容の濃い書籍となっております。

最新の研究・論文を医療ライターがわかりやすく解説!

一部紹介文をご案内いたします。

倦怠感、頭痛、思考力低下、嗅覚・味覚異常……等
「不調」から抜け出せない毎日を送る人へ

多種多様な後遺症を改善させる「活性状態の水素」とは?

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の後遺症に苦しむ人が後を絶ちません。
感染者の経過を追跡した調査によると、感染した人の約半数が、体内からウイルスが消えた後も、さまざまな症状を訴えていることが明らかになりました。
そんな新型コロナウイルス感染症の後遺症について、一つの解決策となり得る研究結果が報告されました。
そのカギとなる物質が「活性状態の水素(Active Formed Hydrogen:以降、AFH)」です。
本書は国内外の専門家による最新の研究・論文を、医療ライターがわかりやすく解説する画期的な一冊です。

現在ではアマゾンで入手可能となっており、年明けには書店にもならびます。

是非ともご一読くださいませ。