MADE IN JAPAN

独自の技術で誕生した、

水素を含むネブライザー

植物に水は欠かせません。しかし、洪水は逆に害をもたらします。水、光、栄養などをバランスよく与えることにより、初めて元気に育つ最適な環境が整うのです。人間にとっても同じことが言えるでしょう・・・

suisoniaは水素を効率よく発生させるという発想ではなく、生物が共通して求める「バランス」を目標として出来上がりました。それが、弊社独自の技術、過熱蒸気還元法という通常の水素生成法から根本的に異なる、水蒸気に含まれる水素生成法です。それが suisonia です。

suisoniaは単なる
健康機器ではありません。

suisonia は単なる水素吸入器ではありません。
加熱式ネブライザーとして登録されており、
安全性と品質が担保されている医療機器です。
40年以上もの自動機の開発・製造技術の
長い歴史を誇る我が社の強みです。

suisoniaはネブライザーでもあるため、
鼻粘膜にうるおいを与えながら、
水素をも与えるユニークな装置です。

※suisoniaは「加熱式ネブライザー」として
 医療器登録されている機器です。
 Suisonia株式会社の医療機メーカー登録
 第三種医療機器製造業 許可番号 40B3X10018
 医療機器製造業登録 登録番号 40BZ200129

生成するものは、
期待が高まった気体

suisonia の気体には、およそ1000~3000ppmの水素が含まれています。一見少なく見えるsuisoniaの水素濃度ですが、通常の水素と濃度を合わせた後に還元力を比較すると、suisoniaの違いが現れます。

上記のグラフから、還元力の差があることが分かります。この差が重要であり、バランスよく取り込むことに意味があると私たちは考えています。

研究の側面においても、世界へ羽ばたく suisonia!
研究への挑戦はこれからも、まだまだ続きます。

スイソニア
実際研究に活用されている
医療機器

2014年 – suisonia の基礎研究では、免疫系、炎症系、血管系の研究がアカデミック・アドバイザーの指導のもとで行われた。

2018年 – 基礎研究で得られたデータに基づき、海外で慢性腎臓病に対する臨床試験が実施された。

2019年 – 慢性腎臓病の臨床から得られた結果に基づき、COPD/喘息に関する呼吸器系の臨床が実施され、この研究に関する論文が Oxford University Press で発表された。

2020年 – これまでの基礎研究と臨床研究のデータや論文をもとに、新たな画期的な臨床がロシアで実施された。

suisonia.HOME

¥ 1,210,000 (税込)

備考:

*1 suisoniaは医療機器として登録されています。

*2 過熱蒸気還元法に関する特許は取得済みです(特許 第6100386号|特許 第6346943号)