9月20日(福岡県 博多市) – 博多阪急百貨店の「秋の快眠」フェアで、アースエンジニアリング株式会社が取扱っている「suisonia ENEX」と「EnergyPod」が、9月11日から10月1日まで展示されました。

suisonia ENEXとは?

アースエンジニアリング株式会社が開発、製造している「suisonia ENEX」は、適正濃度の水素を含む蒸気混合ガスを発生させる、日本で医療機器として登録された吸入装置です。水素を発生させる仕組みが他社とは異なり、独自の方法を採用しています。
通常、水素を発生させる手段として使用される方法は「電気分解法」で、電解液に電気を通すことで酸素と水素に分解し、水素を作り出す方法です。一方、suisoniaは「過熱蒸気還元法」と言う独自の技術を用い、適正濃度の水素を含む蒸気混合ガスを発生させています。水蒸気を600ºC以上に過熱した特殊な触媒に接触させることで、還元作用の強い水素を発生させる方法です(特許取得済み*)。

EnergyPodとは?

「Energypod」は、MetroNaps 社(http://www.metronaps.com/)が開発した、質の高い睡眠を増進させるイスです。昼寝によって生産性が高まる効果が実証されていますが、さらに質の高い爽やかな昼寝を短時間で実現させるのが「EnergyPod」です。海外では、オフィスや空港で設置されています。
特に「EneryPod」が注目を浴びるようになったのは、Google、Nike、P&Gなどといった世界的企業や、他の多くの教育機関にも導入されるようになったためです。短時間の質の高い睡眠により、作業の生産性が高まることが、近年分かってきました。
「EnergyPod」は、アースエンジニアリングが日本国内の総代理店として、販売しています。
suisonia ENEX、またはEnergyPodを体験してみたい方、購入をご検討の方は是非こちらよりお問い合わせください。
*特許:第 6100386 号|第 6346943 号

Tags

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です